睡眠時の姿勢と脊椎の調整

腰痛に最適なマットレスを体験

質のよい睡眠は良好な脊椎の健康の基盤になります。これは朗報です — 何と言っても腰痛に最適なマットレスは容易に手に入れられるのです。毎日、脊椎にかかっている絶え間ないストレスを考慮すれば、夜間には脊椎を保護する必要があります。DUX BED(デュクスベッド)はダイナミックな輪郭サポートで脊椎をまっすぐ整えるだけでなく、体のニーズに合わせてカスタマイズできるため、腰痛には最適なベッドです。このため、背筋に必要な緩和を得られる上、常に背筋を癒す機会を得られます。

ハードからソフトへ

マットレスを選ぶ際、ほとんどの人は硬さをサポート、柔らかさを快適さと考えがちです。しかし、マットレスを評価する一番良い方法は、脊椎をどのようにサポートしているのか確認することです。筋肉が完全にリラックスし、脊椎が適切に整列した状態でサポートされている場合、快適さと健康を最大限に引き出すことができます。

硬いベッドに横たわっている体は脊椎が曲がっています

ハード
マットレスが硬すぎると、体が
強制的にその形に合わせられることが
研究で分かっています。DUXはその反対です –
マットレスが体に合わせて変化するのです。

柔らかいベッドに横たわっている体は脊椎が曲がっています

ソフト
マットレスが柔らかすぎると、
体が沈み込んでハンモックのようになり
脊椎が不自然に曲がります。

DUXのベッドに横たわっている体は脊椎がまっすぐ整っています

DUX BED(デュクスベッド)
DUXはひとりひとりの体に合わせて
変化し、脊椎全体をサポートするため、
できるだけ自然で健康的な姿勢で
休むことができます。

私たちにお任せください

筋肉は一日中、脊椎を保護するために働いています - 夜になったら休ませてあげましょう

医学研究によると、成人の80%以上が一生のうちいずれかの時点で腰痛を経験します。私たちの座る椅子、履く靴、スポーツ、生活のストレス — すべてが腰痛の原因になります。あなたが眠っても腰の筋肉は必ずしも眠りません — マットレスが適切な継続的サポートを提供しなければ、筋肉は緊張したままになります。

パスカル:カスタマイズ可能なカセットシステム

最も優れたマットレスは体の
正確なニーズに対応します。

パスカルカセットシステムでは、あなたとパートナーのそれぞれのニーズに合わせてあらゆるDUXベッドをカスタマイズできます。体の大きさと体重に合わせてコンポーネントを配置するだけです。また、傷害や妊娠、加齢によって体が変化した場合は、新しいニーズに合わせてカセットを再構成できます。

カスタマイズ可能なランバーサポート(腰椎保護機能)

一生涯を通して、またはスポーツによる傷害や妊娠により一時的に、強めのランバーサポートを必要とされる場合、DUX 8008モデルには取り外し可能なレバーが含まれているので、ベッドのランバーサポートをニーズに合わせて正確に強化できます。

腰痛のタイプ

腰痛には多くの種類がありますが、ありがたいことに、それぞれに適した解決策もあります。個人によって異なる年齢で腰痛が発生する可能性があります。腰の下部、中央、上部または上背、首のどこが痛いのかに関わらず、それを緩和できる枕、ベッド、またはマットレスのソリューションをご用意しています。質の高い睡眠は健康にとって重要です。睡眠時に腰痛を緩和できれば、疲労・酷使した腰の筋肉をサポートして睡眠中にリラックスし癒すことができます。、必要な休息を得られることでしょう。

1926年からDUXIANA®の専門家は、DUX®ベッドのデザインを完璧にし、首と腰の痛みを緩和するために理想的な環境を作り出せるよう腰痛と睡眠時の習慣を研究しています。弊社のマットレスと枕の形状は、緩和に役立つ痛みのタイプによって分類されています。腰痛の種類を少し詳しく把握すれば、カスタマイズされたパーフェクトなDUXソリューションを探し始めることができます。


腰痛について

痛みの各ポイントを使い、痛みを和らげ熟睡できる可能性を念頭に入れて、一般的な腰痛の種類について学んでください。

首の痛み

.

中背部痛

.
.

上背部痛

.
.

腰痛

.

首に痛みを感じていても、このタイプの背痛の原因には様々な脊椎の問題があります。
詳細

上背部痛は、他の背痛に比べてそれほど一般的ではありませんが、それでも多くの人にとってやっかいな問題です。
詳細

どのようなタイプの活動や睡眠時の姿勢が中背部に圧力を加え、痛みの原因になっているのか把握しましょう。
詳細

成人の約80%が一生のうちいずれかの時点で腰痛を経験することはご存知でしたか?
詳細

横向きで寝るのがなぜ最もよい姿勢なのでしょう?

「横向き寝は最もよい姿勢です。それはなぜでしょう。脊椎がまっすぐに伸びる唯一の姿勢だからです。横向きになると脊椎にかかる圧力も非常に少なくてすみます。胎位で眠ると、腰にかかる圧力をさらに減らせます。」

毎晩の熟睡度が最高10%増加*

*詳細>>

ノーベル生物学賞と医学賞を授与する権威ある医科大学、カロリンスカ研究所は、体と睡眠の質に対する様々なタイプのマットレスの影響を調査する研究を行いました。

その結果、DUXベッドで寝た人はより早く寝つけただけでなく、より長時間熟睡できることがわかりました。熟睡状態は筋肉を癒して修復できる唯一の睡眠状態であることが証明されているので、これは朗報です。

スウェーデンのカロリンスカ研究所の実施した独立睡眠研究では、様々なスプリング入りマットレスを使用している個人の睡眠パターンをEEGで測定し、大脳皮質の電気活動を記録しました。この研究では、DUXユーザーはより早く熟睡状態に達するだけでなく、熟睡状態が約1時間長く続くことが証明されました。体と免疫系がバランスを取り戻して回復するのは熟睡時なので、これは特に有益です。
* BRL 1985 1989 (Bed Research Laboratory
Associate Professor Evert Knutsson Associate Professor Sven Engdahl)

*詳細>>

divider icon